2021年11月30日

今年も美波で「健康ウォーク」!

今年も、県民と働く者のとくしまフェスタ「第26回自然とふれあう健康ウォークin美波」が、ぬけるような青空の下で開催され、幼児から高齢の方まで、幅広いおよそ250人の方々に参加していただき一緒に楽しみました。

 と  き:2021年11月20 日(土)9時開始(8時30分受付)
 と こ ろ:竜宮公園(日和佐総合体育館前)を出発
 主催:県民と働く者のとくしまフェスタ実行委員会(川越敏良実行委員長)
    徳島南部ライフサポートセンター(岩佐洋志会長)
 共催:こくみん共済COOP、四国ろうきん阿南支店、連合徳島南部地域協議会
 協力:退職者連合南部地域協議会
 ゆるきゃら:あななん(阿南市)、ゆずばあちゃん(那賀町)

 
  開会の挨拶・岩佐洋志さん      準備体操    
          スタートの掛け声・徳島フェスタ実行委員会、川越敏良実行委員長(右)

 


    指ノ鼻展望台

ウォークコースは、「四国のみち・千羽海崖の見えるみちコース」の一部で、眼下に青い太平洋を見ながら歩く、よく整備された道です。
ご家族、友達で気軽に歩ける道で、途中、二つの展望台や日和佐城、絵画のような船溜まり、カモや鯉の泳ぐ汽水の川などがあって退屈せず、ゴールしてちゃんと達成感も味わえるコースです。ふもとの竜宮公園は大人も子どもも楽しめます。


すがすがしい快晴のお天気!道をまがっても、見上げても、横を見ても、青い太平洋と、青い空!

    
                 船溜まりと遠くに日和佐城     防災カフェ

ウォークのあとは、竜宮公園で遊んだり、こくみん共済COOP主催の「防災カフェ」(上の写真右端)では、防災グッズやパネル展示などがありました。
最後は体育館でハラハラドキドキの「抽選大会」。ゆったりとした休日の時間が流れる中で、自然に親しみながら家族や友達、職場の人たちと一緒に楽しい時間を過ごしました。


                  竜宮公園

 

         

12時に終了したあとは、お食事、観光など、思い思いのアフターウォークを楽しんだことと思います。

徳島南部ライフサポートセンターは、様々な形で皆さんの生活をサポートしていきます。
元気な笑顔と仲間のキズナで「コロナ退散!」

 

1990年3月、連合徳島を中心とする多くの県民の願いにより、徳島県議会において「ゆとり県宣言」が決議されました。
その「宣言」の趣旨に基づき、すべての県民が生活にゆとりをもち、充実した自由な時間と潤いのある生活を送ることができる、人間性豊かな社会の実現をめざすことを目的に、徳島県労働者福協議会(労福協)を主催団体とする『県民と働く者のとくしまフェスタ実行委員会』により、文化・スポーツ・健康・環境等をテーマにした多彩なイベントを開催しています。
「阿南・那賀・海部」地区では今年も恒例の「自然とふれあう健康ウオーク」を開催しました。
私たちは「ゆとり県宣言」の精神を引き継ぎ、勤労者をはじめ県民の方々が心身ともに「ゆとり・豊かさ」を少しでも実感できるイベントにしたいと願っています。

来年も元気でお会いしましょう。

 

 

PAGE TOP